一人暮らしなのに実家に帰りすぎるのはだめ?平均帰省頻度について

一人暮らし 実家帰りすぎ
  • URLをコピーしました!

一人暮らしをしているのに、実家に帰る回数が多いと「こんなに帰っていても大丈夫なのか」と不安になってしまうことはありませんか?

このように一人暮らしを始めたのに頻繫に実家に帰ることは、なんだか悪いことだと思いがちです。

そこで今回は実家に帰りすぎているのではないかと悩んでいる方に向けて記事を書いてみました。

目次

結論:一人暮らしなのに実家に帰り過ぎるのはだめじゃない!

住民票 実家のまま 一人暮らし

まず最初にお伝えしますが、実家に帰ることが日常生活や家族関係に支障をきたしていないのであれば何も問題ないと断言できます。

家賃を払っているのに実家に帰りすぎているのではないか、実家に帰ることで親に迷惑をかけていないかなどの思いを抱えている人もいるかもしれませんがそれは全く必要ありません。

自分や他人に迷惑をかけていなければ、気にする必要はないのです。

実家は心の安らぎを得られる大切な場所です。

一人暮らしは孤独で不安なことも多いでしょうが、実家に帰れば頼りになる人が待っています。

もし実家の家族が帰省の頻度に不満を持っているのではないかと考えてしまうならなら直接話してみましょう。

勇気を出して話してみれば、意外とすんなり解決するかもしれませんよ。

一方で実家に帰ることで自立できないと感じている人もいるでしょう。

その場合は実家から遠く離れた場所に住むという選択肢もあります。

実家から離れれば、自分で生活するスキルや責任感が身につきます。

また新しい環境で新しい人間関係や趣味を見つけるチャンスも増えることでしょう。

平均の帰省頻度はどのくらい

とはいっても他のみんなはどのくらいの頻度で帰省しているのか気になる人もいると思います。

そこで平均の帰省頻度にについて調べてみました。

実家に帰省する頻度割合(%)
週2回以上1.3
週1回3.8
2~3週に1回6.3
月1回18.5
2~3ヶ月ごと1回17.0
半年に1回24.0
年1回14..8
この1年帰っていない14.5

最近行われた調査では月1回が18.5%、2~3ヶ月に1回程度が17.0%で全体でみると半年以内に1回は帰る人が半数以上になりました。

一方で週1回以上実家にに帰る人はわずか5.1%しかおらず、一般的ではないことが分かります。

一人暮らしをする理由で最も多かったのは、通勤時間短縮のためで約4割の人がそう答えています。

実際実家から自宅まで距離が離れており、実家に帰る交通費が高額になってしまう場合も少なくありません。

そのため毎週帰省することは現実的ではなく、経済的な負担も大きくなります。

しかし親に会いたい気持ちは誰にでもありますし、実家が一番落ち着く場所だと感じる人も多いでしょう。

週末だけは親孝行をしたいと思う人もいれば、親や地元の友人との交流を大切にしたいと思う人もいます。

それぞれに帰省する理由があってそれは大切にすべきものです。

実家に帰省する理由は人それぞれですが、調べてみると多い順に、親に会いたい、自分の顔を見せたい、親孝行、ペットに会いたい、親との約束、介護や看護などが挙げられています。

親との関係が良好であれば、実家に帰ることは心の安らぎにもなりますし親も喜んでくれるでしょう。

帰省するタイミングで多いのは年末年始

実家に帰る時期で多かったのは年末年始~お正月です。

この期間の長期休暇を利用して実家に帰る人がほとんどで、実家が遠方にあってもこの時期だけは何とかして家族と過ごしたいという思いがあることでしょう。

もちろんお盆休みや夏休みに実家に帰る人もいますが、実はそれほど多くはありません。

長い連休や数日休みが取れた時に帰る人もいますが、それは実家でゆっくりしたいからというよりは他に予定がなかったからということが多いようです。

実家に帰る頻度が多い人が気を付けること

一人暮らし 実家帰りすぎ

実家に帰る頻度が多い人に気を付けてほしいことが、月に何回か帰省していると交通費が高額になる可能性があるということです。

実家に帰りすぎて生活費にも影響がでてくると、親にも負担をかけてしまい気持ちのゆとりも失われてしまいます。

このような状況になっていたら自分の生活費を見直し、実家に帰省する頻度や方法を調整する必要があるでしょう。

一人暮らしから実家に住むことに変更するのもあり

一人暮らし 実家帰りすぎ

実家に帰り過ぎなことは特に問題ないのですが、何回も帰省する原因が一人暮らしの生活がつらいからという理由ならば一度考える必要があります。

「一人でいるのが寂しい」「一人暮らしの家に戻りたくない」などの気持ちから実家に逃げ込んでいるとしたら、一人暮らしをする意味や目的を見失っています。

もちろん一人暮らしをすることにはやむを得ない事情がある方もいらっしゃるでしょう。

そういう方は実家に帰ることができない分、一人暮らしの生活を楽しむ方法を探すことが大切です。

趣味や友人関係、仕事や勉強など自分の興味や目標に向かって頑張ることで、状況を改善させることができます。

一人暮らしなのに実家に帰りすぎるのはだめなのかについてまとめ

一人暮らしているのに毎週実家に帰るのは全く問題ありません。

自分と親の関係が良好でお互いに心も体も支え合えるならそれは幸せなことです。

毎週実家に帰る人は少数派かもしれませんが、自宅から実家まで遠くて帰りたくても帰れない人はたくさんいます。

他人からは自立ができていない、甘えていると非難されるかもしれませんが、一人暮らしをするだけで自立したことにはなりません。

実家暮らしでも経済的に貢献して、感情的にも配慮して親の世話や会話をすることができればそれは立派な自立です。

これこそが親からの自立していると言えるのではないでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次