バレンタインチョコのおすすめな渡し方!中学生ならこのシチュエーションがベスト!

バレンタイン 渡し方 中学生
  • URLをコピーしました!

中学生はどのようにバレンタインチョコを渡せばいいの?と悩んでいませんか。

しかしあなたはバレンタインチョコを渡すのが初めてで・・・

  • 好きな人と話すことがほとんどない
  • チョコをいつ渡せばいいかわからない
  • 周りの人に気づかれるのが嫌

のように考えて不安に思っていませんか?

確かに恋愛に慣れている人なら簡単にこなしてまうのかもしれませんが、慣れていないあなたが困難してしまうことは当然です。

でも「困難なことほどシンプルに考えれば意外とスムーズに進む」と私は常に信じています。

あなたも一緒に挑戦してみませんか?

今回の記事では

  • 失敗しない!大好きな彼にバレンタインチョコを渡すコツ
  • バレンタインチョコを渡す時の気持ちの持ち方とは?

この順番で状況に合わせたバレンタインチョコの渡す方法をお教えします。

最後まで読んでいただければ、心が軽くなって、きっと大好きな彼に想いを伝えられるはずです。

ぜひ参考にしてくださいね!

目次

【中学生】バレンタインチョコを渡すベストなタイミング3選

中学生 バレンタインチョコ 渡し方

好きな人にチョコレートを渡したいと思っているのに、彼とあまり話したことがないのでいつ渡せばいいか悩んでいませんか?

ただバレンタインデーは2月14日しかなので、いつ渡せばいいかわからないと言っている暇はありません!

あっという間にバレンタインデーが終わって、チョコレートを渡す機会を逃してしまったら後悔するだけです。

ではどうすればいいのでしょうか?

答えは簡単です。

「いつでもいい」ということです。

なぜかというとシャイなあなたは時間を決めてしまうと、逆にプレッシャーになってしまう可能性があるからです。

あなたの目的は「好きな人にバレンタインチョコを渡すこと」ではなくて、「好きな人にバレンタインチョコを渡して思いを伝えること」ですよね?

「好きな人が一番喜ぶだろう」とあなたが感じる、時間・タイミングが最適だということです。

ただしチョコを渡すには、相手の都合も考慮しなければなりません。

というのも自分勝手な考えでは相手に迷惑をかけてしまうかもしれないからです。

そこで「こんなタイミングがおすすめですよ」という参考になるポイントをお伝えします。

そのポイントは次の3つです。

  • 登校してすぐ
  • 授業が終わった後
  • 部活帰り

それぞれのメリットや注意点を解説しますね。

登校してすぐにバレンタインチョコを渡す

当日登校して好きな彼に出会ったらすぐに手渡すことで、渡せなかった後悔や渡すことへの気まずさがなくなるでしょう。

もしこの機会を逃すと、大事なチョコを渡せないまま終わってしまう可能性があります。

というのも好きな彼が部活動に入っていない場合はホームルームが終わったらすぐに帰宅してしまうこともあり、バレンタインチョコを渡すタイミングを失うかもしれないからです。

こんな悲劇は避けたいですよね・・・

ですから朝一番の登校してからすぐに渡すのがベストです。

バレンタインチョコを渡す決心を固め、彼の顔を見たら迷わずチョコを渡しましょう。

そうすれば絶対に失敗しません。

さらにスムーズに渡したいなら義理チョコを他の友だちに配っている最中に、その流れで本命のチョコレートを好きな人に渡せば完璧です。

授業が終わった後にバレンタインチョコを渡す

2月14日は男子も女子も、お互い特別な日だと考えています。

ホームルームが終わると教室の空気が一変して、どこか落ち着かない感じになりますよね。

これがバレンタインデーの特有な雰囲気です。

そのうち女子の誰かが勇気を出してバレンタインチョコを渡しだすと、その教室はバレンタインチョコ配りタイムに突入するでしょう。

あなたもこの流れに乗ってチャンスを逃さないでください。

みんながチョコを渡しているので、あなたも好きな人にチョコを渡しやすくなるはずです

最もバレンタインチョコを渡しやすいタイミングは、この授業が終わった後と言えるでしょう。

部活帰りにバレンタインチョコを渡す

部活を終えて疲れ果てている彼にチョコレートを渡すのは最高のタイミングです。

なぜなら甘いものは疲労回復に効果的ですし、彼も甘いものが食べたいと思っているからです。

しかも「自分のことを気にかけてくれて、部活が終わるまで待ってくれた」っていう気持ちが伝わると、彼はうれしく感じることでしょう。

部活後のチョコレートには他にもメリットがあります。

また部活後にチョコレートを渡したら、彼から帰り道を一緒に歩こうと誘われるかもしれません。

これはあなたにも起こり得るチャンスです!

あなたもこんな幸せな展開を目指し頑張ってみましょう。


ここまでバレンタインチョコを渡す3つのベストタイミングについてご紹介しました。

あなたはどのタイミングが良いと思いますか?

バレンタインチョコを渡すタイミングを決める際に重要なのは、相手の日常の動きに目を配ることです。

例えば・・・

  • どのルートで学校に来ているか?
  • ホームルームが終わってから、どのくらいで教室を出るか?
  • 帰り道はどのルートで帰っているか?

などを確認しておくといいですね。

相手に合わせた最適なタイミングを見極めれば、より気持ちが伝わる確率も高まりますよ。

※学校の規則でバレンタインチョコを学校に持ち込むことが禁止されている場合は、必ず守ってくださいね。

【中学生】バレンタインチョコを渡すのにベストな場所3選

バレンタインチョコ 渡し方 中学生

次に重要なのが、チョコレートを渡す場所です。

あなたが想いを伝えたい相手に最高の印象を与えるためには、この場所についても重要なポイントです。

そこで今回は成功率が高そうな場所を3つご紹介します!

それらは・・・

  • 教室や図書館など学校で渡す
  • 下校する時
  • 外で待ち合わせる

の3つです。

それぞれのメリットや注意点を、詳しく解説していきます。

教室や図書館など学校でバレンタインチョコを渡す

あなたが彼に想いを寄せているけれども・・・

  • Lineやメールで話せる仲ではない
  • 今までほとんど話したこともない

そんな状況だと、どうすればいいのか悩みますよね。

でもバレンタインデーはチャンスです。

なぜなら男子だって少しは期待してるはずだからです。

「図書室で待ってるから」とか、「体育館の裏に来てほしい」など彼を呼び出す約束を作りやすい状況です。

さらに勇気を振り絞って、彼の教室まで足を運んでみるのも効果的です。

また心理的なプレッシャーを和らげるために、義理チョコと本命チョコを一緒に渡す方法もありです。

これなら周りからからかわれる心配もありません。

でも本命の彼には、メッセージでその真剣な思いを伝えることを忘れないでください。

下校する時にバレンタインチョコを渡す

バレンタインデーにチョコを渡すなら、下校しているときがベストです。

なぜなら放課後は時間に余裕があるし、学校の校則に縛られないからです。

例えばチョコレートの持ち込みが禁止されている学校では、教室や廊下で渡すのは危険です。

先生に見つかったら、せっかくの気持ちも台無しになってしまいます。

それなら、学校外で渡す方が安心ですし、彼も嬉しく思うでしょう。

下校しているときに渡すメリットは他にもあります。

彼が学校でチョコレートをもらっていない場合、あなたのチョコレートは彼にとって最初で最後のチャンスです。

彼は「今日はチョコレートもらえないのかな」と思っていたかもしれませんが、あなたがサプライズで渡すことで彼の気持ちを一気に盛り上がることになります。

またあなたが校門で待っていると、彼は「もしかして俺のために来てくれたのかな?」とドキドキしながら出てくることでしょう。

そんな時は特に効果的ですね。

外で待ち合わせてバレンタインチョコを渡す

他の人からの視線が気になる人は、この方法がおすすめです。

学校で渡すときは、タイミングを見計らうのが難しいです。

それを避けるためにもLINEやメール、電話などで連絡が取れる相手なら、「待ち合わせる」という方法が最適です。

特にあなたがバレンタインチョコと一緒に告白したいと思っているなら必須です。

二人きりになれば、ゆっくり話せますからね。

待ち合わせ場所は人目が少なくてロマンティックなところが良いですね。

彼のことを考えて、彼の家の近くのそういうところを選んであげましょう。

実際に私が聞いた話では、彼女は彼の家の近くまで行ってチョコレートを渡したそうです。

前日に「明日ちょっと渡したいものがあるんだけど、○○まで来てくれるかな?」とさりげなく誘います。

2月14日は彼にとっても特別な日ですから、何かあることは分かっていますよね。

でも「わざわざ彼の家の近くまで来てくれる」ということがポイントでした。

彼は喜んで受け取ってくれて、その場で付き合ってくれたそうです。

この方法は成功率が高いので、あなたも恋を叶えてくださいね。

【中学生】バレンタインチョコのおすすめの渡し方

バレンタインデー 渡し方 中学生

次にどうやってバレンタインチョコを渡すかという問題があります。

ここでは、私がおすすめする方法をご紹介します。

もちろん他にもいろいろな方法があるかもしれませんが、私が一番重要だと思うことをお伝えします。

それは「直接手渡しする」ことです。

当たり前だと思うかもしれませんが、恥ずかしくて友達に任せてしまったりする女子も少なくないのです。

手渡しするだけではなく、あなたの気持ちもしっかり伝えることが大切です。

気持ちの伝え方は口で言うのもいいし、手紙で書くのもいいです。

手渡しするのに緊張しすぎて一人では無理だと思うなら、友達に協力してもらっても構いません。

気持ちを伝えるときのコツは、はっきりと「自分の想いを伝える」ことです。

  • 遠回しに言う
  • ひねくれた言い方
  • 驚かせるような演出

などは、必要ありません。

素直な表現で、「今日はバレンタインだからこれをあげるよ。手紙も読んでね」とチョコレートを渡せば十分です。

最高だったらそのまま告白するのがいいですが、それは勇気がいることですよね。

だから手紙に自分の気持ちをきちんと書くのを忘れないでください。

他にも手渡し以外の方法があります。

  • 彼のかばんに入れる
  • 机やロッカー、下駄箱に入れる

などです。

この方法なら男子はサプライズで喜ぶことが多いです。

でもデリカシーのない男子もいます。

「誰からだろう?」とか、みんなの前で見せびらかされたりすることもあるので、注意してくださいね

かばんに入れる場合は、相手のかばんが教科書などで一杯でチョコレートが入らない可能性もあります。

迷惑をかけないように、チョコレートは小さくてかわいい袋に入れる工夫をしましょう。

100円ショップで探せば見つかりますよ。

彼から脈ありのサインがあることがわかったら、手渡し以外の方法でも大丈夫だと思います。


以上どうやって渡すかについて考えてみましたが、ポイントは理解できましたか?

やるべきことは簡単ですが、実際にやるのは難しいですよね。

その原因は、あなたが心理的にブレーキをかけているからです。

次回はバレンタインデーに思い切って気持ちを伝えられるよう、心の準備の仕方についてお話します。

【中学生】バレンタインチョコを渡すときの心の準備の仕方

バレンタインチョコ 渡し方 中学生

バレンタインデーチョコを渡す当日は、どんな心の準備をして挑むべきでしょうか?

初めてチョコを渡すときは、どうしても緊張してしまいますよね。

でも心配する必要はありません。

なぜなら、男子はチョコをもらうこと自体がすごく嬉しいからです。

中学生の男子は、恋愛経験がない人がほとんどです。

だからバレンタインにチョコをもらうだけで、とても嬉しく感じるのです。

チョコだけでなくプレゼントやメッセージカードなど、何でももらえることが嬉しいのです。

この事実をしっかり覚えておいて、あなたの目的を再確認してください。

あなたの目的はチョコを渡すことではなく、好きな人に気持ちを伝えること。

だから、チョコの中身や見た目はあまり気にしなくても問題ないのです。

大事なのはチョコを渡す時のあなたの・・・

  • 姿勢
  • 仕草
  • 笑顔

です。

チョコは「あなたの想いを届けるためのツール」にすぎません。

そしてもしあなたが中学3年生なら、受験が近いことがあなたを不安に感じさせているかもしれません。

もしからしたら彼の受験の邪魔になるかもと心配になるのは当然です。

ただバレンタインにチョコを渡すくらいでは勉強に影響はありません。

むしろチョコを貰ったことが、受験勉強のモチベーションになることでしょう。

しかも勉強ばかりしていると、時々甘いものが食べたくなってきます。

なので彼にとってバレンタインチョコはそんな時の最高のご褒美になります。

自信を持ってバレンタインチョコ渡してくださいね。

【中学生】バレンタインチョコを渡すときの注意点

バレンタインチョコ 渡し方 中学生 ポイント

最後に当日バレンタインチョコを渡すときに注意して欲しいことをお伝えします。

ここを気を付けないと好きな人との中が悪くなってしまう可能性があるので気を付けてくださいね!

バレンタインチョコはあなただけで渡しに行く

バレンタインチョコを渡すときは、絶対に一人で行きましょう。

友達と一緒だと、相手は周りの目が気になってしまいます。

友達がいると、相手はあなたの気持ちを受け止められないかもしれません。

バレンタインチョコを渡した後はいつも通り接する

バレンタインチョコを渡した後も、普段と変わらない態度で接してください。

中学生の男の子は異性から好意を示されることに慣れていないので、バレンタインチョコをもらうと戸惑ってしまうものです。

そのため翌日から距離を置いたり無視したりすると、相手もあなたに対して不信感や嫌悪感を持ってしまうかもしれません。

それではせっかくのチャンスが台無しになってしまいますよね。

だからこそあなたは挨拶や会話を普段どおりにして、相手の気持ちを安心させてあげてください。

告白への返事をすぐに求めない

バレンタインチョコを渡したときに返事がすぐにもらえなくても、焦らずに待ってくださいね。

先ほど言ったように、男の子はあなたの気持ちに対して戸惑っているはずです。

そんな状況で返事を迫られると、相手はそれをプレッシャーに感じてしまいます。

ですからいつも通り接するときもバレンタインデーのことは触れないようにして、相手からのアクションを静かに待ってください。

バレンタインデーのお返しはホワイトデーにするのがマナーだと思っているならば、ホワイトデーまでに何か反応があることでしょう

【中学生】バレンタインチョコのおすすめな渡し方まとめ

今回は中学生におけるバレンタインチョコのおすすめの渡し方についてまとめてみました。

バレンタインはあなたの気持ちを彼に伝えるチャンスです。

この記事で書いたポイントを押さえて、当日はバレンタインチョコを渡してみましょう!

あなたのその真剣な思いが彼に届くことを願っています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次