卒業式に告白するのは迷惑になる危険性が!それでも告白したい人におすすめの方法まとめ!

卒業式 告白 迷惑
  • URLをコピーしました!

卒業という節目が近づくと、心に秘めた想いを伝えたくなる人もいることでしょう。

多くの人が大好きな人ともうすぐお別れしてしまうからこそ、卒業式の日にあなたの気持ちを打ち明けたくなりますよね。

ただ卒業式に告白することが、相手に迷惑をかけてしまうことがあります。

そこで今回は卒業式に告白するのは迷惑になる危険性とそれでも告白したい人におすすめの方法について紹介します。

目次

卒業式で告白はマンガやドラマの中だけ?

卒業式 告白 迷惑

卒業式での告白というのは、実は物語の中だけのロマンチックなエピソードであることが多いことをご存知でしょうか?

実際には卒業の日に感情をぶつけるのは相手にとって大きな迷惑になることもありますので、慎重になった方がいいです。

学園ドラマやアニメでよく見る桜の花びらが舞う中での告白は、まさに創作の世界の演出

でも現実はというと卒業式での告白が相手に迷惑をかける危険性があることを忘れてはいけません。

卒業式に告白するというシチュエーションは、かえって2人の関係をこじらせる原因にもなりかねません。

自分の本心をきちんと伝えて、お互いに幸せな結果を目指したいものですよね。

私の周りにも卒業式での告白を夢見る友人がいましたが、やはり成功するのはドラマの中の話だけ。

卒業という大切な日に相手に迷惑をかけないように、心に残るような告白をすることをおすすめします。

卒業式に告白することが迷惑になってしまう理由

卒業式 告白 迷惑

卒業式での告白が相手に迷惑をかけてしまう理由は次の9つの点が挙げられます。

  • 卒業式後の楽しい打ち上げのムードを壊してしまう
  • じっくり話す時間がない
  • もし振られてしまったら、その場が一気に気まずい雰囲気に
  • 思い出が台無しになることも
  • 今後の同窓会へ参加しにくい
  • お互い両思いでなければ成功しない
  • 告白したいという気持ちは実は本心ではないことも
  • 卒業式という雰囲気に流されていると誤解されるかも
  • 保険をかけている印象がある


それではなぜ卒業式での告白が相手に迷惑をかけがちなのか、もう少し掘り下げて解説していきますね。

卒業式後の楽しい打ち上げのムードを壊してしまう

卒業式後の打ち上げはクラス全体が和気あいあいと過ごす時間ですよね。

でもそんな中で告白をしてしまうと、みんなの楽しい時間の流れを乱してしまうことになりかねません。

告白は真剣なもの。

皆が浮かれている最中に重い話を持ち出すと、せっかくのハッピーな雰囲気を下げてしまうんです。

さらに打ち上げでこっそりと相手を連れ出して告白しても、もしクラスメイトに見つかってしまったら、後でからかいの種にされてしまう可能性も…。

そんなことになれば、相手にも気を悪くさせてしまいますよね。

じっくり話す時間がない

卒業式の日は、写真撮影や寄せ書きなどで忙しく、ゆっくり話す時間が取りづらいです。

相手も友達との貴重な時間を楽しんでいるわけですから、告白で時間を取られるのはちょっと気が引けるものです。

こんなに慌ただしい日に告白することは、相手にとって迷惑に感じられることが多いのです。

特に相手が友達と楽しい時を過ごしているときはなおさらです。

もし振られてしまったら、その場が一気に気まずい雰囲気に

告白してしてもし断られたら、その場の空気は一気に気まずくなります。

特に卒業式の直前に告白してしまうと、式を通じてずっとその気まずさがつきまとうかもしれません。

相手にも不快な思いをさせてしまう可能性があるので、大切な日にそのようなリスクを冒すのは避けた方が賢明です。

思い出が台無しになることも

卒業式というのはたいていは楽しい記憶として残るもの。

しかし告白してフラれてしまうと、その記憶が少し嫌なものになってしまうかもしれません。

特に相手があなたのことを思っていなかった場合、告白を受けてしまうと相手の卒業式の思い出を台無しにしてしまう可能性があります。

今後の同窓会へ参加しにくい

卒業式に告白して断られた場合、お互いに気まずい関係が続きそれが今後開催される同窓会に参加する際にも影響してきます。

もし告白した人と再会したときの気まずさを考えると、相手に迷惑をかけることになるかもしれません。

もちろん告白が成功すれば問題ないですが、必ずしも良い返事がもらえるとは限らないことを頭に入れておくべきです。

お互い両思いでなければ成功しない

卒業式での告白というのは実は「両思い」でなければ成功の見込みは薄いんです。

それは相手に自分の気持ちを受け入れてもらうだけの時間が、卒業式という限られたタイミングでは足りないから。

もしも二人が同じ未来を歩む予定ならばまだ話は別ですが、異なる道を歩むことになれば、新たな生活への準備に追われ互いに心に余裕がなくなります。

新しい生活への期待が高まる中で、卒業式という節目に単なる興味や一時の妥協で告白を受け入れるということはほぼ考えられないのです。

告白したいという気持ちは実は本心ではないことも

卒業式の舞台裏で告白の言葉を口にする人たちの中には、心の底からの想いではないことも少なくありません。

その理由はプロスペクト理論にも通じるものがあるのですが、私たちは失うことへの恐れに強く動かされる生き物です。

そのため大切な誰かを手放すことになると、なんとかして自分のそばに留めようと望む心が芽生えます。

「失いたくない」という感情が「好き」という感情と混同されてしまうこともしばしば。

だから「会えなくなるのなら」という一抹の寂しさを背に、告白してしまうことが多いのです。

加えて周囲の人たちからの「別れが近いんだから、気持ちを伝えておくべきだよ」というせき立てによって、告白を余儀なくされる場面もあります。

ですからひと呼吸置いて、自分が本当に心から告白したいのか深く考えることが重要です。

卒業式という雰囲気に流されていると誤解されるかも

卒業式という特別な日に告白すると、時には「場のノリで告白している」と見なされかねません。

実際に卒業式ならではの感慨深いムードに押されて、最後の記念にと勢いに任せて告白する方もいらっしゃいます。

たとえ心からの真剣な告白であっても、周囲にはただの場の勢いで決心したと誤解されるリスクがあるんです。

この点をしっかりと認識しておくことが大切です。

保険をかけている印象がある

卒業式に告白することが、もしかすると保険をかけている印象を相手に与え不快に思う方も少なくありません。

というのも卒業というラストチャンスに告白する行為は、まるで失敗したときのダメージを最小限に抑えているようにも見えるからです。

そのような告白はあたかもあきらめの一環であるかのように受け取られ、あまりいい気分を持たない人も多いのです。

恋愛関係を新たに始めることが少ない卒業式だからこそ、このような告白は避けた方が無難ですね。


これらが卒業式での告白が相手に迷惑をかけてしまう理由です。

卒業式での告白は相手にとってこのような迷惑になることを頭の中に入れておき、大切な人への配慮を忘れないように気を付けましょう。

それでも告白したい人におすすめの方法!

卒業式 告白 迷惑

それでも卒業式の後は好きな人に会えなくなるので、どうしても自分の気持ちを伝えたいという人もいると思います。

その場合は卒業式や打ち上げが終わってから改めて二人きりで会って、心からの気持ちを伝えるのがおすすめですよ。

こうすることで誰にも邪魔されずにしっかりと相手に自分の思いを伝えることができますし、クラスメイトに告白の瞬間を目撃される心配もなくなります。

もし告白を考えているなら卒業式の日は避けて、後日あらためて会う機会を作ってみてください。

それならば相手も卒業式の良いムードを損ねることなく、迷惑をかけることもないでしょう。

相手にとってもあなたにとっても、迷惑をかけずに済む告白の方法を選ぶことが大切です。

だからこそ卒業式とは別の日に告白するのがベストと言えるのです。

卒業式に告白するのは迷惑になる危険性まとめ

今回は卒業式に告白するのは迷惑になる危険性とそれでも告白したい人におすすめの方法についてまとめてみました。

卒業式での告白は、実はあまり良い選択とは言えません。

なぜなら盛り上がっている雰囲気を壊してしまい、相手の大切な記憶に傷をつけたりすることになりかねないからです。

告白をするなら卒業式が終わった後、別の日に二人きりで静かに時間を作って心を込めて想いを伝えましょう。

そうすれば相手を困らせることなく、あなたの真剣な気持ちもきちんと相手に届けられますよ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次